2022.3.23
  • EVENT
  • 視察&インターン

島で暮らし、島で働く。学生インターンの募集を開始!

#インターン#コミュニティスペース#プロジェクト#地域協働#大崎上島#子どもの居場所#学習支援#探究学習#教育#離島


一般社団法人まなびのみなとは、インターンシップの募集を開始しました。

360度を海に囲まれたおだやかな環境で、

教育×まちづくりの実践にチャレンジしませんか?

瀬戸内の離島・大崎上島へは竹原港からフェリーで約30分




まなびのみなとについて



私たちは、大崎海星高校魅力化プロジェクトのメンバーが中心となり結成された団体です。


島出身の大人や地域おこし協力隊、さらには大崎海星高校を卒業した大学生まで、


20~30代のメンバーが中心となって活動しています。

【参考】大崎海星高校魅力化プロジェクトHP

https://osakikaisei-miryokuka.com/



今回募集しているインターンシップは、特に決められたプログラムがある訳ではありません。


応募して頂いた皆さんが「いま」やりたいことを聞かせて頂き、一緒に挑戦できることを見つけられればと考えています。

未来の自分を頭のすみっこで想像しながら、

島での『暮らす』と『働く』を体験してみませんか?




まなびのみなとが取り組む事業


私たちは、「誰もが学びに出会う日常を」というビジョンを掲げています。

学校の中はもちろん、あらゆる日常の中に存在する『まなび』に気付く機会を創りたいと考えています。

子どもたちと学びの機会を共有し、大人も一緒になって学びを得る。そんな事業が多くなっています。



~考えられるインターンシップ活動~

①カフェ併設型コミュニティスペース「ミカタカフェ」の運営

――学校の外に、子どもたちがちょっと立ち寄れる居場所をつくりたい。

そんな想いから生まれたコミュニティスペースです。

併設されているカフェには島の大人も集まり、子どもと大人の交流の場にもなっています。

カフェの売上は運営費用・イベント費用に充てられ、珈琲一杯で子どもの挑戦を応援できる場所になっています。

カフェメニューやドリップコーヒーを高校生が開発

【参考】子どもの居場所「ミカタカフェ」オープンから100日目

https://manabinominato.or.jp/%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ae%e5%b1%85%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%80%8c%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%80%8d%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%81%8b%e3%82%89100/



②高校生マイプロジェクトアワード広島の企画・運営

広島県内の高校生を対象に、「マイプロジェクトアワード」の実践発表会を運営しています。

自らの興味や課題意識から生まれたプロジェクトに取り組み、その成果を発表する場です。

成果発表だけでなく、年間を通して参加高校生のプロジェクト伴走支援や、学校の先生向けのイベント企画などに取り組んでいます。

2021年度はオンライン開催となりました



③島内高校生の学習・プロジェクト支援

広島県立大崎海星高校の中には、町が運営する公営塾・神峰学舎があります。

地域おこし協力隊メンバーはスタッフとして、学習支援やプロジェクト伴走支援に関わっていますが、休日になると一人の住民として、高校生と接する機会も多いです。

学校や公営塾を飛び出して活動する高校生と、友達でも先生でもないナナメの関係で関わる。

そんな大人の存在が求められています。

大崎上島のシンボル・神峰山から命名された神峰学舎


一例として挙げさせて頂いた内容以外にも、大崎上島を舞台にした清掃ボランティア活動や海洋教育の実践、島内事業者様と連携したインターンシッププログラムづくりなど、様々な企画が進行しています。

新規事業の提案なども可能です。

既存事業にとらわれず、いまやりたいアイデアをぶつけて頂けたらと思います。


応募方法・応募後の流れ

下記、応募フォームへご記入をお願い致します。


関心のある事業や、希望するインターン期間、志望理由などを教えて頂ければと思います。


ご記入頂いた内容を確認後、メールにてオンライン面談の日程調整をさせて頂きたく思います。


インターンシップ期間中の住居は、島内古民家をご用意させて頂きます。


また、給与・手当に関しては基本無償となりますが、長期インターンをご希望の場合に限り、カフェアルバイトもできるよう調整させて頂きます。(※最大30時間程度/月)


詳細はオンライン面談で確認させて頂けたらと思います。






インターンシップに参加頂いた際は、皆様のこれまでの人生の経験、また現在学校で学ばれている内容を、島の子どもたちにたくさん話してあげてください。

大崎上島には大学や専門学校がありません。

コロナの影響でオープンキャンパスも少なく、生まれてから一度も大学生に会ったことがないまま大学選びをする高校生もいます。



皆さんの経験や学びが、そのまま島の子どもたちにとっての経験、そして学びになります。


「誰もが学びに出会う日常を」


私たちと一緒にまなびのみなとをつくりませんか?




島で暮らし、島で働く。学生インターンの募集を開始!

CONTACT

まなびのみなとに関して、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ