取釜 宏行

代表理事

教育を核とした町づくりにコミット。地元高校、広島県立大崎海星高校の統廃合の危機をきっかけに、魅力化コーディネーターとして、魅力化PJに参画。学校と地域を有機的に繋ぐことで双方の課題を同時に解決する仕組みづくりに奔走。

取り組みは「高校魅力化&島の仕事図鑑 地域とつくるこれからの高校教育」(大崎海星高校魅力化プロジェクト編著)として書籍化。2019年に仲間とともに一般社団法人まなびのみなとを設立。
2021年度から県立高校魅力化アドバイザー、広島県生涯学習審議会委員、文部科学省CSマイスター、同省「地域との協働による高等学校教育改革推進事業における成果検証事業 運営指導委員会委員等、「高校」×「地域」を中心に幅広く活動中。

趣味はキャンプとトライアスロン。

VIEW
ALL

CONTACT

まなびのみなとに関して、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ